裁判所へ出頭する事なく書類審査のみで免責決定したケース

gazou6

Aさんは、離婚をして子供と2人で生活していました。収入はAさんのパート収入のみで月15万円でした。離婚した夫からは養育費をまったく支払ってもらえず、収入のみでは生活が出来なくなりました。そこでAさんは生活していくためにクレジットカードのキャッシング枠を使い借り入れをするようになりました。

もともと15万円の収入でギリギリ生活をしていたため返済をしていく事など不可能で返済のためにまた新たに借り入れをするという悪循環になり、気がつけば借金の総額が300万円近くになってしまいました。

そしてどの業種も借り入れが限度額に達してしまい行き詰まってしまい、相談に来られました。生活の状況や財政関係から今後の返済が不可能と判断し、自己破産の申し立てをする事になりました。

申し立てた結果、裁判所への出頭も必要なく、書類審査のみという形で免責決定を受ける事が出来ました。

コラムの最新記事

借金問題の無料相談受付中!0120-806-996

LINEでのご相談

当事務所はエリアでもトップクラスの実績があります!その他の借金問題相談事例
大切なマイホームを手放したくない・・・住宅ローン返済で困っている方へ 大切なマイホームを守りたい・住宅ローンを滞納している・信頼できる法律家に相談したい・競売は避けたい

チャットでの
ご相談はこちら